プロパンガスの相場について説明していきます。

まず知っておいて欲しい点は使用量というのは生活している人の人数によっても異なりますし季節によってもかなり違ってくることです。だから一概に相場というのは難しいのですが2人暮らしの場合のプロパンガスの料金相場は夏期の場合は使用量の平均が5.9m3で基本料金が1、620円、さらには単価が491円なので請求額は4、517円となります。あと冬の場合は冬期の使用量の平均が12.4m3で基本料は変わらず1、620円、単価も491円なので請求額は7、718円です。

ちなみに1年間でのプロパンガスの使用量の平均は9.2m3で基本料金が1、620円、単価が491円だから請求額は6、137円と言えます。このことから夏より冬の方が気温が低くまた水も冷たいことから入浴や給油の際にガスでお湯を沸かすのに使用量がアップすることが分かります。さらに先ほど紹介したのが2人暮らしでの相場となるので家族4人もしくは5人で暮らしている場合は請求額は基本的に人数に比例して上がります。

ただ使用量は人数だけではなく家庭によって使い方がかなり違いがあると言えますし、単価についても地域差やガス会社によっても多少の相違が見られます。イメージとしては物価が高い東京や大阪が単価が高いと思う人が多いのではないでしょうか。ですが実は栃木県が単価が低めで茨木県が単価が高めに設定されていますし、北海道が飛びぬけて高いといった現状があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *