快適な暮らしを送るには電気やガスといった生活費は必要経費ですが、収入に対してこのような光熱費がかなり割高となっていて、負担に感じている方も少なくありません。

中でも都市ガスが引けない地域に住んでおられるご家庭の場合、プロパンガスを設置するしかありませんが、適正なプロパンガス相場を知っておかないと大幅に損をしてしまっているケースも多いようです。プロパンガス市場はずっと、企業間での競争がないと言う特殊な市場と言われてきました。高い単価を維持できるように、顧客が知らない裏では企業間での取り決めがなされ、民営化される前の都市ガスとは違って政府が介入しないこともあって、プロパンガス相場価格はずっと高い状態が続いていたわけです。

そこで1997年に今まで不透明であったプロパンガスの価格を明確化するように法改正が行われましたが、それでもまだまだ割高感は否めません。そこでお勧めなのがプロパンガス消費者センターや協会のようなところに、優良企業を紹介してもらって変更をする方法で、どの家庭でもほぼ100パーセント価格を下げることが可能となります。

生活に必要な資源をより安価で安定して利用できるように提供し、不当な単価の値上げを起こさない会社も存在するので、暮らしの見通しも明るくなります。まずはプロパンガス相場をしっかりと把握し、自分の家庭と似通った生活モデルと比べて、同じかそれとも高いかを判断し、少しでも疑問に感じるなら消費者センターに相談してみましょう。暮らしていく上で起こる問題は、何事にも解決策があるものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *