プロパンガスはLPガスとも言われ、都市ガスが整備されていない地域では主力となっている熱源です。

ガスボンベがあれば全国どのような場所でも使用することができるというメリットが有り、都市ガスと比べて熱量が高い(火力が強い)という特徴もあります。計算上は1立方メートルあたりおよそ24、000キロカロリーと、都市ガス(11、000キロカロリー)の2倍以上となりますので、一般的に相場が高いとされていますが1立方メートルあたりの熱量比較では、それほどさがないと考えることもできるでしょう。

しかし、生活費の中でも多くの部分を占める光熱費は、できるだけ削減したいとお考えの人も多いものです。その際に重要なのはプロパンガスの料金設定について知っておくということではないでしょうか。公共料金として設定されている都市ガスの料金相場は、全国のガス業者でそれほど大きな差がないものの、プロパンガスは基本的に自由設定料金のために高くなりがちであるという性質があります。

ご自宅のプロパンガス利用料金が高いと感じられた場合には、適正な価格であるかどうか、相場と比較して高額な設定になっているかどうかを調べることが重要です。都市ガスと比較すると、プロパンガスは災害にも強く火力も十分にあり、使い勝手の良さという観点では優れている部分も多くあります。それに加えて利用料金も低く抑えることでより快適に生活をすることもできるようになります。情報サイトでしっかりと確認することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *